スマホアプリ版「駅すぱあと」で終電ターゲティング広告(ITmedia マーケティング)

乗換検索サービス「駅すぱあと」を提供するヴァル研究所は2018年4月10日、iPhone、Androidアプリ版の駅すぱあとにおいて、終電検索をしたユーザーを対象に広告を配信できる「終電ターゲティング広告」の提供を開始した。

配信画面イメージ《クリックで拡大》

 同サービスでは、終電で帰宅予定のユーザーに加え、終電を逃してしまったユーザーを想定した広告配信ができる。タクシーなど他の交通手段や宿泊施設、翌朝まで営業している店舗への誘導に活用でき、「歓送迎会が増える時期に広告主からのニーズが高い広告メニュー」だとしている。

いろんな口コミを見てみたけど
  ・実際に体験した人の口コミは信頼できる
  ・やらずに騒いでる人の口コミは基本的に悪評を書いている
ような気がします。

違うかな?

わたしが気になっているのはコレ・・・

どれだけ簡単に効果がでるかは、
口コミからはわからないけど、

【短期間】といっても
さすがに3日間~2週間って・・・
かなり怪しい感じがするのは私だけかな

けど本当に効果が出るならやってみたい★

事実、ずーっと悩んでるわけだし
早くコンプレックス解消したいよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です