前川清「食べるために歌ってきた」50年公演で感慨(日刊スポーツ)

歌手前川清(69)が10日、東京・目黒区の「恵比寿ガーデンプレイス」で、50周年記念コンサートを行った。

 友人のコピーライター糸井重里氏(69)が企画。糸井氏は前川のソロデビュー曲「雪列車」や、5月発売の50周年記念曲「初恋」の作詞を手がけている。

 昼夜2公演で約1400人を動員した同公演で歌唱した曲目・曲順は糸井氏が決めた。前川は「自分だったら8割は変えている。2曲目に歌った『すべてを愛して』なんて、あまり好きじゃない…。30年くらい歌っていない曲なのになぜ選んだのか。メロディーを完全に忘れていた」と嘆き節。対照的に、糸井氏は「あらためて全部の曲を聴いて決めました。間違いないです」と笑顔で納得していた。

 前川は「歌が好きでもなく、歌謡曲に興味があったわけでもない」と歌手生活を振り返る。「生活のため、食べるために歌ってきた」。そして「だからこそ、一生懸命にやってきた」と付け加える。その真摯(しんし)さ、正直さや温かい人柄が聴く者の心を50年間、とらえてきた。

 13年に62歳で亡くなった元妻・藤圭子さんの長女宇多田ヒカル(35)の新曲タイトルも、前川と同じく「初恋」。「ビックリしたし、あっ、もうけたと思った。間違って宇多田のファンが買ってくれないかな」とジョークも飛ばして会場を盛り上げた。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です