劇団四季「ソング&ダンス 65」大阪公演が17日開幕!公開稽古で加藤敬二「感謝を届けたい」(スポーツ報知)

劇団四季公演「ソング&ダンス 65」(17日~8月19日)の公開舞台稽古が16日、大阪・梅田の大阪四季劇場で行われた。

 劇団創立65周年を記念した「ソング&ダンス」シリーズの最新作。ミュージカルの数々の名曲を四季独自のアレンジで再構築したエンターテインメントショーで、今回は「劇団四季の誕生から未来」「祈り」「願い」などをコンセプトに、四季の歩みとこれからの道を、厳選したナンバーで表現する。

 構成・演出・振り付けを担当する加藤敬二は「この作品で最も大事にしていることは、この65周年は我々だけではなく、全国のお客様によって築かれたという感謝の気持ち。この思いを、様々な名曲とダンスに乗せ、お客様にしっかり届けてまいります」と話した。

口コミとかで
いろいろな意見の書込みがあるけど
実際は【効果なし】なの?

わたしが気になっているのはコレ・・・

何でも個人差はあるから仕方ないんですけどね

ほとんど全員が【効果あり】みたいに書かれてるのが
ちょっと怪しい気もすんですけど・・・

でもちょっと期待もしてしまいますよね

やってみようか・・・悩むな~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です