コンビニ一部でレジが停止 地震による通信障害や停電などで(産経新聞)

大阪府で発生した震度6弱の地震を受けて、大手コンビニエンスストアでも影響が出ている。関西圏で起きた通信障害や停電などで店舗運営に支障が出ており、今後も影響が広がる恐れがある。

 ローソンでは5店舗で、通信障害のため、レジが使えない状況になっており、電卓などを使って精算するなどの対応をしている。また、ATMが使用できない店舗も10店舗あるという。

 セブン-イレブン・ジャパンでは数店が停電の影響を受けている。バッテリーで2時間程度はレジなどを動かせるとしているが、停電が長時間になると、影響は出てきそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です