桂歌丸“万が一”に備え落語芸術協会も新体制 演芸評論家が明かした現状(夕刊フジ)

【芸能ニュース舞台裏】

 先月から肺炎で入院中の落語家、桂歌丸(81)が会長を務める公益社団法人落語芸術協会で、会長にまつわる人事案が承認された。

 「きのう15日に総会が行われました。会長はそのままです。副会長の三遊亭小遊三を会長代行に、理事の春風亭昇太を副会長心得にしたそうです。関係者によれば『それぞれ0・5ずつ上げて、万が一のときにもスムーズに政権移行ができる体制を取った』ということ」

 ちなみに歌丸の体調はあまり思わしくないという。

ネタバレ記事を見つける為に
ネットで検索してみたら
実践者の体験ブログがあった★。

わたしが気になっているのはコレ・・・

『書いてある通りに正しく実践すれば効果あり?』

何でもそうだろうけど【継続する】のが大変なんだよね。

私みたいな
飽きっぽいタイプの人でもできるかな?

本当に効果がでるなら
頑張ってみたい気もするな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です