KIRINJI、トークショーで「愛をあるだけ、すべて」を語る(音楽ナタリー)

KIRINJIが6月17日に東京・タワーレコード新宿店にてトーク&サイン会を開催した。

【写真】左から田村玄一(Pedal Steel, Steel Pan, Vo)、堀込高樹(G, Vo)、千ヶ崎学(B, Vo)、油納将志氏。(他5枚)

このイベントはKIRINJIが6月13日にニューアルバム「愛をあるだけ、すべて」をリリースしたことを記念して行われたもので、堀込高樹(G, Vo)、千ヶ崎学(B, Vo)、田村玄一(Pedal Steel, Steel Pan, Vo)の3名が出演。堀込、千ヶ崎に続いて田村が粋な浴衣姿で登場すると、観客から歓声が上がった。トークショーは音楽ライターの油納将志氏が司会進行を担当。今作の制作について掘込は「RHYMESTERとのコラボを通して学んだ、現行のダンストラックのサウンドの構築の仕方を今回の制作に活かした。また“順当にいったらこうなるよね”という従来のやり方ではなく、手探りしながら作っていった。特に今回はアレンジよりも音色を選ぶという作業にじっくり時間をかけた」と話した。また千ヶ崎は「ダンスミュージックは低音が効いていないと成立しない。だからグルーヴに関してはこだわりと責任をもって担当した」、田村は「ペダルスティールも従来のサウンドではなく、トラックに自然と溶け込むような音色やフレーズを工夫した」とそれぞれのプレイについて語った。

またKIRINJIは「愛をあるだけ、すべて」を携え、7月にライブツアー「KIRINJI TOUR 2018」を開催。このツアーにKan Sano(Key)が参加することが決定した。

KIRINJI TOUR 2018
2018年7月14日(土)福岡県 スカラエスパシオ
2018年7月19日(木)大阪府 梅田CLUB QUATTRO
2018年7月20日(金)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
2018年7月25日(水)東京都 渋谷CLUB QUATTRO

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です