ミオヤマザキ、パシフィコ横浜公演に「女子高生」MV参加の現役女子高生ダンサーがサプライズ出演(エキサイトミュージック)

ミオヤマザキがワンマンライブ『THE SHOW』を7月16日(月・祝)パシフィコ横浜 国立大ホールで開催した。

【この記事の関連画像をもっと見る】

バンド史上初のホール公演となる今回のライブでは、3面の大型LEDビジョンと計算された照明による圧巻のステージを披露。デビューシングル「民法第709条」から、今年公開予定の映画『耳を腐らせるほどの愛』主題歌でもある新曲「哀図」を含む全19曲を熱演し、集まった4,000名の観客を大いに盛り上げた。

ミュージックビデオが先日公開され話題となっている最新曲「女子高生」がライブのクライマックスで演奏され、MV撮影に参加した現役女子高生ダンサーたちがサプライズ出演でダンスを披露。大いにライブを盛り上げた。本公演は当日ニコニコ生放送で生配信され、後日DVD化されることも発表された。

また、公演終了後にはオフィシャルファンクラブ『ネズみーおランド』の設立も発表され、ファンクラブの開設を心待ちにしていたファンからは大きな歓声が上がった。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

Latelier LAETITIA ROSE 諏訪麻里子さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です