宮脇咲良、AKBグループの活動休止!日韓ユニット・IZ*ONEに専任(サンケイスポーツ)

グローバル・ロイズ株式会社のプロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX - 口コミが怪しい

最近、話題になっている

グローバル・ロイズ株式会社の
プロフェッショナル・トリガーFX – プロトリFX -って・・・
なんだか怪しくないですか?

出典元:韓国発のアイドルグループ、IZ*ONE(アイズワン)に専任することになった宮脇咲良=千葉・幕張メッセ

HKT48のエース、宮脇咲良(20)が、同僚の矢吹奈子(17)、AKB48の本田仁美(16)とともに今後2年半にわたってAKBグループの活動を休止し、韓国発のアイドルグループ、IZ*ONE(アイズワン)に専任することが24日、電撃発表された。2021年4月に復帰予定。新天地に挑む宮脇は「48グループの名に恥じないアイドルになって帰ってきたい」と誓った。

 博多のエースが海を渡り、世界の舞台に挑む。

 この日午後6時頃、千葉・幕張メッセで行われた握手会イベントで会場スクリーンにVTRが流れ、宮脇、矢吹、本田のIZ*ONE専任をサプライズ発表。会場からはどよめきがあがった。

 IZ*ONEは、今年6~8月に日韓で放送された公開オーディション番組「PRODUCE48」で選ばれた12人で構成。世界を股にかけた活動も視野に入れた“グローバルガールズグループ”だ。両国から参加した96人のアイドルがしのぎを削り、日本からは宮脇ら3人が選出。明確な活動開始時期は未定だが、体制が整い次第、韓国を中心に活動予定で、日本で凱旋デビューする可能性もある。

 宮脇は、2011年にHKTの1期生オーディションに合格し、14年4月から今年4月までAKBを兼任。同6月開票のAKBグループ世界選抜総選挙で3位に輝くなど、いまや指原莉乃(25)と並びHKTを牽引(けんいん)する存在だ。矢吹は同総選挙で9位になった若手のホープ。本田はAKBチーム8の栃木県代表で、今年の総選挙で初ランクイン(82位)を果たすなど、それぞれ成長が期待されている。

 この日の握手会では、11月28日発売のAKBの新曲「NO WAY MAN」の選抜メンバー23人も発表。宮脇がセンター、その脇を矢吹と本田が固め、活動休止前のラストシングルになることも決まった。3人は10月21日に幕張メッセで行われる握手会が活動休止前の最後の公の場となる。

 16年3月の「君はメロディー」以来、2年半ぶりに単独センターを務める宮脇は「今の私だからこそ伝えられることがある」と気合十分。「IZ*ONEとしての2年半は世界の方に見ていただくチャンス。48グループのプライドを持って活動したい」と“世界のエース”を目指す覚悟だ。

公式ページに書かれている
『お客様の声』とか『モニターさんの成功例』とかが
あまりにもウマくいきすぎっ!!!って印象

わたしが気になっているのはコレ・・・

実際の効果が気になるのは事実なんですけど

やっぱり、ネットの商品って
たまに詐欺商品ありそうだし・・・
騙されたくないでしょ。

グローバル・ロイズ株式会社さんは実績ある人みたいだし
大丈夫なのかな。

どうしよう~
チャレンジしてみようかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です