なぜオンラインだけでなくリアル店舗も? 「Amazon Pay」コード決済導入の狙い(ITmedia Mobile)

スマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出すは詐欺という噂は本当?あの掲示板での評判

尾上 昭光さんが販売している
スマホの作業だけで安定的に月利15%を叩き出すが売れていて話題になってるみたい?

2ちゃんねるでは
【詐欺】とか【怪しい】という噂があるみたいだけど
本当のところ、効果はどうなのか気になりますよね~

出典元:博多市内に出現したAmazon Pay対応店舗を示す“のぼり”

2018年8月29日に発表された、アマゾンジャパンの「Amazon Pay」によるリアル店舗決済市場への参入は、多くの人々を驚かせた。もはやオンラインコマースの世界では同社抜きでは語れないというほど存在感を増したAmazonだが、今回はその圧倒的なユーザーベースを武器に、リアル店舗決済に乗り込んできたというわけだ。

Amazon Payが狙う国内市場

 一部には、名うての米大手企業の参入ということで、日本で広がり始めているQRコードを使ったスマートフォン決済(アプリ決済)の市場を大きく塗り替えるのではないかという人もいる。実際、ソフトバンクとヤフージャパンの合弁会社である「PayPay(ペイペイ)」が後発として正式に発表され、このAmazon Payが登場したことで、今後日本のQRコード決済シーンを彩る主要プレーヤーは出尽くしたというのが一般的な見方だ。

 JCBとの提携で、QUICPayを使ったスマートフォン決済サービスを提供する「みずほ銀行」のような事業者もいる。だが他の銀行やKDDIなど、サービス参入表明をしながらもいまだ実投入に向けた具体的な動きは見えず、その前にすう勢が決まってしまうようにも思える。

 今回はこうした背景を踏まえつつ、なぜいまAmazonはQRコードを使ったアプリ決済の市場に入ってきたのか、そしてどういった戦略を持っているのかについて、アマゾンジャパン Amazon Pay事業本部 本部長の井野川拓也氏に話をうかがった。

2ちゃんねるって勝手に好きな事を書かれるからね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

でも、口コミだと【サポートもしっかりしている】とか、
わざわざ【返金保証】とかもあるようだし・・・

これは試してみる価値ありかなあ。

効果が本当なら
スゴイと素直に思うし、試してみたい気もするんだよね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です