カラー有機EL搭載の「HUAWEI Band 3」3月29日発売 6100円(ITmedia Mobile)

外国株取引入門をつくった酒匂 敏郎の真実!ネタバレとレビュー

酒匂 敏郎さんがつくった
外国株取引入門がいろんな意味で話題?!だけど・・・
いったい真実はどうなんだろう??(知りたいです)

出典元:200パターン以上のアドバイスから、ユーザーに合った睡眠方法を伝える

ファーウェイ・ジャパンは、3月29日にスマートバンド「HUAWEI Band 3」を発売する。市場想定価格は6100円(税別)。カラーはパールブラック、コーラルオレンジ、オーロラブルーの3色。コーラルオレンジとオーロラブルーはWeb限定販売で4月初旬頃を予定する。

製品写真

 HUAWEI Band 3は、日常生活をサポートする機能から、健康管理やトレーニングのアドバイスをする機能までを盛り込んだスマートバンド。タッチ操作に対応した0.95型のカラー有機EL(240×120ピクセル)を搭載しており、2.5D加工されている。

 FirstBeatシステムがユーザーのンニングスタイルを解析し、消費カロリーや運動強度などを計測・表示。オリジナルのトレーニングメニューを作れる他、運動終了後にはVO2maxの表示で有酸素運動の能力を測ることもできる。睡眠モニタリング技術「HUAWEI TruSleepTM 2.0」で睡眠深度や睡眠時間を計測し、症状に合った最適なアドバイスを提示して睡眠の調整・改善をサポートする。

 ランニング、ウオーキング、サイクリング、水泳などのマルチスポーツに対応し、スマートフォンと製品、アプリ「Huawei Health」を連携すればランニングコースの距離・スピード・ペースなどを計測できる。装着したまま泳げる5気圧防水も搭載し、6軸センサーで水泳姿勢を自動的に識別。ターン数、距離、ストローク数、消費カロリーや平均SWOLFも計測可能だ。

 心拍数の測定、消費カロリーや運動強度などを測定できる他、メールやSNS、電話の着信を知らせるスマート通知も利用可能。スマートフォンとBluetoothを接続すれば、スマートフォンのスピーカーを最大音量で鳴らす探索機能も利用できる。

 MUI8.1以上のHUAWEIスマートフォンならグループ撮影などでワンタッチで撮影できるリモート撮影にも対応する。

 サイズは約19(幅)×45(高さ)×11(奥行き)mm、重量は約24g(ベルトを含む)。バッテリー容量は100mAhで、通常の利用で約10日間使用できる。対応OSはAndroid 4.4/iOS 9.0以降。

こういうときはひとまず、
本当に実践した体験者の
口コミを参考にしたいですよね。

わたしが気になっているのはコレ・・・

【賛否両論】意見がいろいろあるのも分かるけど

ちゃんと判断したいので
ネタバレやレビューを読んでると・・・

効果はもちろんだけど、
行き詰った時などメールサポート等は、
すぐに返事があってイイみたい。

サポートが【親切】って
購入者の多くが言ってるみたいだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です